Welcome to my blog

癒やしのフォトエッセイ

岩手県盛岡市 アロマ館 心理学カウンセラー アロマセラピスト フォトグラファー 勝負沢知悦此のフォトエッセイ

 ハーブを愉しむ会8月例会

寒さ暑さも彼岸までとは良く言った物だと思う位めっきり涼しくなりました。ハーブを愉しむ会の皆さんお元気でしょうか。8月例会を17日(木)に開催します。ハーブのワイルドガーデンにも秋が忍び混んでいると思います。季節の移り変わりを愉しく感じながらハーブの収穫を剪定を兼ねて行いたいと思います。雨天の時は調理室でハーブのお勉強会をしたいと思います。お誘い合わせの上お集まり下さい。新入会員の方も大歓迎です。時...

 しばしの語らい

白鳥がシベリアに帰ってからどこの池や沼にもカルガモの姿が少なくなったような気がしたが秋風が吹き始めた頃に子連れのカルガモを見るようになった。カルガモは雌雄が分かりにくいが、このカップルは子供も大きくなってしばし、ゆっくりご夫婦の時間。妻「あなた、子供達も大きくなって一安心ですね」夫「眠くてしょうが無いよ」妻「ゆっくり休んで下さいな」夫「君も少し休みなさい」妻「私は子ども達の様子をみてきますわ」ラン...

 等身大の自分

アロマセラピーでリラックスすると等身大の自分を受け入れられます。素の自分で生きる事はとても楽なことですが、多くの場合人と比較しているとありのままの自分や等身大の自分はかなり自己評価が低くなります。そのため必要以上に自分では無い自分を演じるために緊張状態になってしまいます。子供が大人の女性のハイヒールを履いて歩いている状態というと分かりやすいかも知れません。自分の命は自分を嫌って他の人のまねをして欲...

 環境に左右される人間

動物を始め人間は環境に左右されます。進化と言う長い長い時の流れの中で植物も動物も環境に適応するために進化したり退化したりしてきたようです。特に子供は環境に良くも悪くも左右されます。ではどんな環境が望ましいかと言えばお金持ちで無くとも小さい時から親が子供によく本を読んであげたり自分で読んだりして、感動や興味を引き出す事が出来る環境。「大好き」という言葉とスキンシップも勿論大切です。近くの自然に行って...

 自立への道

ヒヨドリのヒヨチャンの幼鳥がなきわめいています。お母さんに助けを求めているのか良くこうした光景を見ますが、ヒヨチャンの親はあんまり手出しをしません。大きくなってもかいがいしくお世話をするスズメとは異なり一人立ちを喚起しているようです。ヒヨチャンの幼鳥はわめきながらばたばたと飛んでは枝に止まっている内に段々飛び方や枝に捕まるのが上手になったようです。親は餌を上手に取れない大食漢の幼鳥のために一生懸命...

 育児疲れ

カルガモの子供A「ねーこの頃ママ元気ないね」B「そうだね-僕たちおいたよそうか」C「もっと良い子にならないと・・」D「この辺で草でも食べてようか」E「ママあってもぼくたちだもんね」てなことをカルガモの子供が言っていたらすごいね。お母さんはいずこも大変!一休みしたいよね。カルガモのお母さん「人間のお母さんはアロマセラピーが受けれてうらやましい!!」...