Welcome to my blog

知悦此の生き物・不思議物語

岩手県盛岡市 アロマ館 心理学カウンセラー アロマセラピスト フォトグラファー 写真日記

 岩手公園の不思議

真冬の岩手公園を歩いていると色々な不思議発見に出逢います。散歩は気分転換にも成りますが私にとっては不思議発見の心が喜ぶ時間でもあります。雪の中でひときは目立つみどりの葉は「マサキ」。海岸近くの暖地に多い木がこの盛岡の寒さによく頑張っているね。目を見張る木肌は「ナツツバキ」・・・夏に白い椿のような可憐で清楚な花を咲かせます。木はただいま脱皮中?ブナや白樺、プラタナスの木と並んで美しい木肌を持つ木にあげ...

 あなたは段々眠くなーる

アロマ館のあるホテル東日本の裏地に、なんだかすすけて色の濃いスズメがいるので撮ってみました。スズメを見ているだけで眠くなってしまいます。あなたは段々眠くなーるセキレイ「ボクは眠くなりません。」私「もう寝てるようにみえるけど」セキレイ「誤解です」・・・アロマ館 ランキングサイトに参加しております。クリックしていただけると嬉しいです。    ...

 良い加減はバランス感覚

「良い加減をモットーにしています」と言うと多くの人は怪訝(けげん)な顔をします。いつから私が良い加減を深く胸に刻んだかといいますと、やはり頑張りすぎてかれこれ30年位前に腎炎になったからでしょうか。1ヶ月間自宅でトイレ以外は天井を見て寝ることを主治医に厳しく言われ養生をしました。寝ていると自分が結構責任感が強く真面目な性格で要領が悪いことまで分かってそれでも責任を果たして倒れたことにすこし、安堵の...

 ハーブを愉しむ会石けん作り

本日の石けん作りは猿橋先生の元、とても愉しく行いました。まず、粘土石けんをそれぞれバラとかサクランボとかマーブルチョコ風とかキッズ時代に戻ってこねこねして天然色素(葉の緑はヨモギとか黄色の色素はカレンヂュラ)やクレイで色づけして型に入れて溶かした寒天ではなく溶かしたソープの素を注いで冷やして出来上がりです。固まる前に好きな精油を入れて素敵な香りが調理室にただよいました。使うときにも良い香りが漂うこ...

 アロマセラピー臨床現場の大切さ

アロマセラピストのプロ養成講座を受講する方々の目的は自分のためにも人のためにもアロマセラピーを活用し応用し、ストレス由来の不調を病気にならない心と体にする癒しの方法を修得することにあります。それには、日常の生活で自分や家族そうして身近な友人知人の心と身体の不調に敏感であって欲しいと心から願います。私が個人レッスンをした方の中でアロマセラピストとして第一線で活躍している方は少なくありません。しかし、...

 冬の情景

真冬の情景が好きです。ぴーんと張り詰めた空気が次第に緩んで雲がピンクに染まる頃は本当は外気は一段と冷えているのに自分では心も身体も温かくなっているのを感じます。川沿いに歩くのを日課にしている方々もいて、出会うと挨拶を交わします。「こんにちは」「今日は特に冷えますね」「今日は少し緩みましたね」・・・・・などなど人間らしい挨拶がこの荒涼とした場所では素直に出来る不思議。頭を休め五感を研ぎ澄ませていたら...