Top page  1/490
16
2018

web アロマ講座 不安 心配  うつ アロマ館 

CATEGORY日記
4219.jpg
自分の将来に心配や不安を抱えている人はかなりいるようです。
「一寸先は闇」等という言葉もあるぐらいですから。「大丈夫」と言っても
根拠の無い無責任な励ましに聞こえるかも知れません。

しかし、しかしです一寸先も分からないのなら「闇」と決めつける事もなさそうです。
人生は思ったとうりに切り開いていけるとも言われています。どうかご自分が
歩みたい人生のシナリオを愉しくなるように書いて見てはいかがでしょう。

アロマセラピーで使う精油には心に希望の光を差し込んで気持ちを明るくし
不安や恐怖を取り去ってくれる精油がたくさんあります。不安や恐怖は
腎臓の不調から来るようです。頑張り屋で腎臓の働きすぎや冷えの原因が
不安や心配を加速し、うつにも発展します。また、過去からの心配や不安が
脳から呼び覚まされるので身動きが取れなくなってしまいます。

良い香りと感じる精油を使って、気持ちの良いセラピーで無気力やうつになる前に
心が安らかになって暗いトンネルから希望の明日に自分を信じて歩き始めませんか。
心が軽くなると、良い知惠がどんどん湧いて,あなたの将来への気づきのヒントに
なることでしょう。嬉しい事に精油とセラピーの快の刺激で前向きの考えが出来る
ようにもなります。

盛岡市 アロマ館 アロマセラピー 心理学カウンセリング アロマセラピスト養成講座 アロマ館へ

ランキングサイトに参加しております。クリック応援していただけると励みになります。(^_^)v
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ 写真ランキング

  • 15
    2018

    web アロマ講座 ニゲラ カレー 神経緩和 アロマ館

    CATEGORY日記
    4217.jpg
    美しいニゲラの花が風にそよいでいました。
    ニゲラと言うよりクロタネソウ。英語ではラブインナミストと言った方が
    ロマンチックかも。
    ガーデニングでよく見るニゲラは立派なハーブです。農薬を使っていなくれば
    スパイスやエディブルフラワーとしてなかなかの存在感を示します。

    イチゴの香りのする大きな黒い種はコショウとナツメグの風味があって
    インド料理によく使われます。この実をから煎りしてカレーや野菜に
    香りつけとしても美味しいです。

    神経障害や消化作用や腸内ガスを減少させて,発汗を促し、母乳の出を良くします。
    フェンネルの種とよく似た作用があるのは両方ともスパイスだからでしょうか。
    過去の私のお料理教室の時のカレーはフェンネルシードの使用頻度が多かったのは
    クロタネソウはやはり土に蒔いてきれいな花を見たかったからかも知れません。


    盛岡市 アロマ館 アロマセラピー 心理学カウンセリング アロマセラピスト養成講座 アロマ館へ

    ランキングサイトに参加しております。クリック応援していただけると励みになります。(^_^)v
    にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ 写真ランキング

  • 13
    2018

    web アロマ講座 ラベンダー 盛岡 アロマ館

    CATEGORY日記
    4216.jpg
    ハーブと言えばラベンダーと答えるようにラベンダーは癒しの代名詞。
    ラベンダーの本質はやはり、香りを嗅ぐだけでリラックスして呼吸を深くし、
    各臓器に酸素を取り込んで血液や体液の循環を良好にします。
    それにより免疫系を高め、病気を予防します。

    ラベンダーの薬理作用は病院で言えば、総合病院のようです。循環器、
    呼吸器、筋肉神経、生殖器、消化器、泌尿器、免疫系、皮膚全体、そうして
    精神的疾患と正にハーブの優等生と言えるでしょう。

    アロマ館でラベンダーが好きな人の共通点を見てみると、熟睡が出来ず
    脳疲労で考える脳が休まらず(コンピューターで言うとデフラグが出来ず)
    疲れが翌日に残り、段々慢性疲労となってイライラがつのり、身体が老廃物と
    余分な水分で冷えて不眠を加速しているようです。

    日焼けや火傷、傷や虫刺されにも原液で使えることをフランスの化学者
    ルネ・モーリス・ガットフォセが自分が火傷を負ったときに原液のラベンダーの
    精油の治癒作用のすばらしさを発見したことも有名なことです。

    ラベンダーの精油はメーカーによって色々ですが、ご自分が好きな香りの
    ラベンダーの精油を使うことがとても大切です。お気に入りのラベンダーの精油は
    きっとあなたの穏やかな睡眠を誘って日々の生活の心と身体と肌を快適に元気に
    してくれることでしょう。


    盛岡市 アロマ館 アロマセラピー 心理学カウンセリング アロマセラピスト養成講座 アロマ館へ

    ランキングサイトに参加しております。クリック応援していただけると励みになります。(^_^)v
    にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ 写真ランキング

  • 13
    2018

    バラの精油 ホルモンのバランス 肝機能 孤独  アロマ館

    CATEGORY日記
    4214.jpg
    バラの花の写真を撮るときに少し緊張するのは何故なのかと自問自答します。
    本来バラの原種のオールドローズはハーブです。ホルモンバランスを整え肝機能
    にも役立つ古来から女性ばかりで無くお酒の好きな男性も愛した花の女王です。

    アロマセラピストの私はアロマ館でローズの精油の使用頻度が高いことも知っています。

    農薬の散布なしでは育たないと言われる人間が交配したモダンローズは残念ながら
    ハーブとして精油を採ったりジャムにしたり化粧水にする価値が無くなります。

    4215.jpg
    花びらを幾重にも重ねたオールドローズはその芳香に多くの人が酔いしれます。
    特にアロマセラピーで使うオールドローズの精油は農薬の散布をしないブルガリア
    ローズやダマスクローズがほとんどです。芳香の割りに精油の含有率は少なく、
    そのため価格も高くなります。

    いつもはバラは苦手と言っている女性も男性からは1本のバラをもらいたいと
    思っていると何かで読みました。それでもそれでも、私は大輪の凜とした
    バラの花よりは森の中での小さな山野草や野バラの白い小さな花が
    緊張せず撮れそうです。

    アロマ館では、セラピーの終わった方には抗酸化作用のあるローゼルと
    ビタミンCの爆弾と言われるローズヒップ(野バラの実)のミックスハーブティ
    を飲んで頂いています。美味しいと好評です。デトックスの仕上げや血液を
    さらさらにする事にもお奨めのハーブティです。

    盛岡市 アロマ館 アロマセラピー 心理学カウンセリング アロマセラピスト養成講座 アロマ館へ

    ランキングサイトに参加しております。クリック応援していただけると励みになります。(^_^)v
    にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ 写真ランキング

  • 10
    2018

    盛岡 育児疲れ ベビーセラピー アロマ館

    CATEGORY日記
    4213.jpg
    高松の池でシジュウカラの幼鳥に出逢いました。
    今、シジュウカラのお母さんは子育てから少しだけ解放されつつあります。
    とは言ってもまだ飛ぶことも上手には出来ない雛を危険の無い状態で
    見守り、餌が自分で探せない雛には口移しで食べ物を与えます。
    危険が雛に近づいたときの親鳥の鳴き声は耳をつんざくばかりです。

    シジュウカラのお母さんは子育てを放棄することはありません。
    時には自分より産毛で大きくなっているひな鳥にちゃんとお母さんの
    役目を果たしてから、親離れをさせます。

    しばらくは飛ぶ練習や枝に捕まって餌を探す練習があちこちの木々で
    にぎやかに行われることでしょう。人間のお母さんも潜在的に持っている
    母性本能を正しく使うために、肩の力を抜いて子育てのイライラや不安を
    解消する正当なアロマセラピーをお奨めします。


    盛岡市 アロマ館 アロマセラピー 心理学カウンセリング アロマセラピスト養成講座 アロマ館へ

    ランキングサイトに参加しております。クリック応援していただけると励みになります。(^_^)v
    にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ 写真ランキング

  • 10
    2018

    盛岡 ストレス うつ イライラ リラックス デトックス アロマセラピー アロマ館

    CATEGORY日記
    4211.jpg
    全世界でうつになっている人たちが3億人を越えたとNHKのニュースで
    聞きました。ストレス対応のアロマセラピーと心理学のカウンセリングを20年
    近くやっていると、うつは薬物療法ではなかなか改善しないと感じます。

    昨今の虐待やいじめ、パワーハラスメント等による様々の事件はその多くの
    原因が1人1人のストレス(嫌な刺激)の連鎖による症状だと思うからです。

    例えば、親が大人として精神的に成長していない場合、子供の存在もしくは
    子育ては思い道理にならないイライラの連続です。成熟した大人であれば
    弱い立場の子供に頭ごなしにしかって食べさせないとか、暴力を振るうとか
    寒い外に一晩中出したままにするなどの非人間的な事は決してしないでしょう。

    たたくことはある意味で快感になるといいます。ストレスまみれの若い夫婦に
    とって、暴力が快の刺激になることの異常さが悲惨な事件を生みます。

    感情をコントロールできないのは虐待もいじめもパワーハラスメントも同じです。
    いじめる人はその人の育った環境に何らかの原因があるようです。
    自分が幸せな環境で幼少時代を過ごした人は自分も他者も、決して自分や他者の
    存在を否定したり、排除したりしないようです。幸せな環境とは金銭や物のことでは
    無く「自分が自分であって良いのだ」と存在を全受容されることです。

    アロマセラピーはお母さんのセラピーと言われるように本来のお母さんの暖かい手を
    思い出させてくれるセラピーです。幸せな記憶を総動員して心や身体にたまった
    ストレスの毒を体外に出して本来の優しく、生命力に溢れた心と身体にします。

    子育てに疲れたお母さん、最近イライラしている方々にお奨めです。

    盛岡市 アロマ館 アロマセラピー 心理学カウンセリング アロマセラピスト養成講座 アロマ館へ

    ランキングサイトに参加しております。クリック応援していただけると励みになります。(^_^)v
    にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ 写真ランキング