Index

2811: 雑木林でホンサナエトンボに出逢う

夕方からのセラピーに備えて体力を温存しよ

  •  -
  •  -

2810: 森の不思議・春ゼミのぬけがら

今日初めて、森の中から春ゼミの鳴き声を聞

  •  -
  •  -

2809: 皐月色の水面

秋とは違う水面が青葉のグラデションで爽や

  •  -
  •  -

2808: 渋民保育園でアロマタッチセラピーの講習会

本日は五月晴れのなか渋民保育園の講習会に

  •  -
  •  -

2807: ハーブを愉しむ会5月例会

初夏を感じさせる風薫る季節にハーブを愉し

  •  -
  •  -

2806: ハーブを愉しむ会5月例会

五月も速い物で中旬となり、新緑の香りも更

  •  -
  •  -

2805: 小さな舞鶴草

針葉樹の林床にマイズルソウを発見。鶴が舞

  •  -
  •  -

2804: モダンなマムシグサ

今の季節、山を歩くとマムシグサに出逢いま

  •  -
  •  -

2803: ヤマモミジのグラデーション

ヤマモミジの葉が五月の光に輝いている。光

  •  -
  •  -

2802: フデリンドウの碧

野鳥の森を歩いていたら下草の中から碧い花

  •  -
  •  -

2801: アカゲラに遭遇

野鳥の森でアカゲラに遭遇しました。鳥の写

  •  -
  •  -

2800: ハウチワカエデの愛

雨に濡れたハウチワカエデの花を撮るつもり

  •  -
  •  -

2799: クロモジの精油の夢

森や林を歩くとクロモジが多いことに気がつ

  •  -
  •  -

2798: 色の名前

山は今、萌葱色(もえぎいろ)と桜色と浅緑

  •  -
  •  -

2797: 高原の春

北国の春はシラカバやブナの芽吹きが美しい

  •  -
  •  -

2796: 上房の桜

遅い春に凜として咲く草原の一本桜が好きだ

  •  -
  •  -

2795: 森は生きている

もうすっかり桜は終わったかと思ったら八幡

  •  -
  •  -

2794: レンズ雲

夕方、吊し雲の仲間にあった。雲の辞典を見

  •  -
  •  -

2793: 雨に煙る池

人気の無い公園でたたずむと静けさの中に小

  •  -
  •  -

2792: 雨の中のツツジ

葉桜もいよいよこの雨で散ってしまい、代わ

  •  -
  •  -

2791: 岩鷲の勇姿

今まで幾人かの岩手県人に岩鷲山とも言われ

  •  -
  •  -

2790: うつむく花

うつむいている花が森の中にあった。まだ名

  •  -
  •  -

2789: 新緑の清々しさに癒されて

岩手県は山も森も多く、緑の大地と言える。

  •  -
  •  -

2788: 五月の光の中で

大根の花に似たアブラナ科ムラサキハナナが

  •  -
  •  -

2786: ミツガシワはハーブ

岩手大学の池の近くにミツガシワの群落が花

  •  -
  •  -

2785: オシドリのご夫婦

生徒さんに触発されて鳥の写真を撮るように

  •  -
  •  -

2784: 母はつよし。

五月に入り、「目に青葉山ホトトギス初鰹」

  •  -
  •  -

2783: スポットライトをあびたボケ

ふとみたら、小さなボケの花にスポットライ

  •  -
  •  -

2782: 白いボケの花

赤いボケの花の側に白いボケが咲いた。大き

  •  -
  •  -

2781: 宝物は自分の中に

山吹が咲き競っていた。山吹の花は私たちの

  •  -
  •  -

2780: リンゴの花と光源社

久しぶりで材木町の光源社に立ち寄った。夕

  •  -
  •  -

2779: 掛け軸から抜け出して

ヒヨドリと桜が、掛け軸のようだった。この

  •  -
  •  -

2778: 五月の風と光の中で

今日は定休日ゆったりと写真が撮れる。五月

  •  -
  •  -

2777: 道ばたの桜

「3日見ぬまの桜かな」・・・・と昔の人は

  •  -
  •  -

2776: 幸せな記憶

桜の木の下で嬉しそうな子供の顔を見るとほ

  •  -
  •  -

2775: 葉桜の頃

葉桜になると一般にはもう桜は終わったと言

  •  -
  •  -

2774: ボケの花

バラのような椿のようなボケの花にであった

  •  -
  •  -

2772: ドラマティックな岩手山

岩手山はどこから見ても惚れ惚れする山だ。

  •  -
  •  -

2771: ピンクのグラデーション

通りすがりの道路脇に見事な桜が咲いていた

  •  -
  •  -

2769: 果てしない大空と

空気が澄み渡り、雲も思い思いの形で遊ぶ。

  •  -
  •  -

2768: 春の喜び、誕生日を迎えて

手袋もマフラーもいらない季節。うららかな

  •  -
  •  -

2767: 主役と脇役

美しい桜を引き立たせているのが下草の緑だ

  •  -
  •  -

2766: 華の艶

桜はたいした花だ。咲いても風に舞っても、

  •  -
  •  -

2765: 桜吹雪

夕暮れ時、一陣の風が立ち、花びらが舞った

  •  -
  •  -

2763: 水の中で咲く

雨風に枝を折られたのだろうか。水に落ちて

  •  -
  •  -

2762: 桜吹雪の旅

一陣の風に桜吹雪が舞い、水に吸い込まれた

  •  -
  •  -

2761: 清廉な桜

清々しい桜の生き様があった。ランキングサ

  •  -
  •  -

2760: 心に染みる景色

  •  -
  •  -

2759: 桜と岩手山のツーショット

八幡平から見た岩手山に桜が彩りを添える。

  •  -
  •  -

2758: ヤドリギは・・・

樺の木に大きなヤドリギが丸く寄生していた

  •  -
  •  -

2757: 木の肌品評会

雑木林ではこの春の木の肌品評会が行われま

  •  -
  •  -

2756: 夢見るように咲く花

光と戯れる水芭蕉。頬をなでる風はまだ冷た

  •  -
  •  -

2755: つまらなそうな桜

折角きれいに咲いたのに雨が降ったから子供

  •  -
  •  -

2754: 寂び寂びと桜

静かな夕暮れの公園の桜。今日の桜は寂び寂

  •  -
  •  -

2752: ヒメシデコブシ

盛岡では、早春のコブシの花も終わりを告げ

  •  -
  •  -

2751: 満開の桜

花咲かじいさんが灰をまいたら枯れ木に花が

  •  -
  •  -

2750: モミジの花

桜が満開の公園に春の日を浴びて紅葉の花が

  •  -
  •  -

2749: スズメ春を喜ぶ

ランキングサイトに参加しております。クリ

  •  -
  •  -

2748: 桜色

桜色は人を幸せにしてくれる色。だから桜を

  •  -
  •  -

2746: 見守る岩手山

私的に見ると八幡平側の岩手山の雪渓はツル

  •  -
  •  -

2745: 桜、桜、見に行かん

桜は年々歳々好きになる花です。生意気な中

  •  -
  •  -

2744: 八幡平雪の回廊

良い天気になり仕事も早く終わったので八幡

  •  -
  •  -

2743: ホシガラスに逢えた

ホシガラスを八幡平で見ることが出来ました

  •  -
  •  -

2742: 夢見るチェリーブロッサム

写真の先生から花を撮る時は女の人を撮るよ

  •  -
  •  -

2740: 桜梅桃杏(おうばいとうり)

野に山に町に花咲く春が約束通りやってきま

  •  -
  •  -

2739: 花と鳥と風と雨と

花鳥風月を愛でる余裕が現代人なら多くの人

  •  -
  •  -

2738: 桜花咲く

北国盛岡にも桜がさきました。人々は待ち構

  •  -
  •  -

2737: ハーブを愉しむ会4月総会

昨日とはうって変わり良いお天気になりまし

  •  -
  •  -

2736: 4月20日(木)はハーブを愉しむ会例会

あれよあれよという間に桜の咲く季節となり

  •  -
  •  -

2735: 雪解け水の中の水芭蕉

夕方、八幡平に行ったら雪解け水の流れる場

  •  -
  •  -

2734: 春の妖精

キクザキイチゲの花が枯葉の間から顔を見せ

  •  -
  •  -

2733: コブシ咲く故郷

梅と時期を同じくしてコブシの白い花が咲き

  •  -
  •  -

2732: 梅の香り

ふくよかな香りがあたりに漂う。甘くて懐か

  •  -
  •  -

2731: 早春の花 クロモジ

高級爪楊枝のことを「黒文字」と言う事を亡

  •  -
  •  -

2729: 1本の桜の古木の生き方

岩手公園の桜の古木を見ていたら幹から出る

  •  -
  •  -

2728: スズメのレストラン

苔むした紅梅の古木にスズメ達がせわしく飛

  •  -
  •  -

2727: 春の序曲

ハナカイドウの新芽と共に可愛いピンクの蕾

  •  -
  •  -

2726: カワラヒワの黄色の羽根

カワラヒワの隠れた美しさを一度写真に納め

  •  -
  •  -

2725: 岩手公園の春

仕事が終わったら良い具合に雨が上がりまし

  •  -
  •  -

2724: 梅一輪一輪ほどの暖かさ

盛岡でやっと梅の花に出逢いました。今日の

  •  -
  •  -

2723: 岩手山の針葉樹の森

八幡平を前方に、岩手山を左に見たとき私は

  •  -
  •  -

2722: 八幡平の雪解け

1週間留守にしていたら八幡平の雪がかなり

  •  -
  •  -

2721: スズメの子 踏ん張って生きる

春といえど北国の春は足踏み状態。強い向か

  •  -
  •  -

2720: 神田川のお花見のコガモのご夫婦

お陰様で桜の花咲く東京から帰って参りまし

  •  -
  •  -

2719: 11日まで出張します。

急に春めいてきて木々の芽もさぞかし驚いて

  •  -
  •  -

2718: 冬から春へ

各地で花の便りが届く頃、北国盛岡では頬を

  •  -
  •  -

2716: サンシュユの不思議

岩手公園のサンシュユが咲き始めました。い

  •  -
  •  -

2715: シジュウカラ、スズメに習う

岩手公園でシジュウカラが石垣に登って苔の

  •  -
  •  -

2714: 桜と見紛う

紅葉の若芽が萌えていて、この場所だけほん

  •  -
  •  -

2713: 竹の秋

岩手公園の笹竹の葉が黄葉していました。あ

  •  -
  •  -

2712: 岩手公園の春

市役所に用事があって出かけたついでに岩手

  •  -
  •  -

2711: アオゲラ参上!

昨日アカゲラに逢えて感涙したばかりなのに

  •  -
  •  -

2710: 岩手公園のカーペンターズ

仕事が一段落してまだ空が明るいので、今日

  •  -
  •  -

2709: ノスリ発見!

八幡平の原野で猛禽類のノスリに逢えた。雪

  •  -
  •  -

2708: シジュウカラのかくれんぼ

シユウカラ「かくれんぼ。たのしいな」私「

  •  -
  •  -

2706: まん丸なスズメ

岩手公園では、ほとんど雪がなくなったけれ

  •  -
  •  -

2705: セキレイのんびりゆっくりする

北上川でセキレイが水浴びをしていた。しか

  •  -
  •  -

2704: 満ち足りること

アロマ館のあるホテル東日本の向にある桜城

  •  -
  •  -

2703: 冬は必ず春となる

八幡平の県民の森から見る岩手山はとりわけ

  •  -
  •  -

2702: オオバン、オオバンを諭す

高松の池でもお馴染みのオオバン。「だから

  •  -
  •  -