Index

2554: 12月ハーブを愉しむ会リースづくり

いよいよ冬になりました。ハーブを愉しむ会

  •  -
  •  -

2553: 2月15日はハーブを愉しむ会です。

早い物で12月も第3週のハーブを愉しむ会

  •  -
  •  -

2552: 鳥との対話

エナガ「どこに行ってきたの」私「お仕事」

  •  -
  •  -

2551: 毎日口に出して言う言葉は

桃色のお月様が見れました。雲が赤くなって

  •  -
  •  -

2550: 元始、女性は太陽だった!

冬の太陽はありがたい。イソップの童話「北

  •  -
  •  -

2548: 冬の桜咲く公園はわくわく一杯

仕事前の今日の一写は県立美術館や子供科学

  •  -
  •  -

2547: 老化と生きがい

最近見たDVDで葉っぱを売って年収2億の

  •  -
  •  -

2546: 今日という日の出逢いの不思議

     今日の空はどんな色だったか。今

  •  -
  •  -

2545: 言葉を交わす

仕事が一段落したので河原に行ってみたら、

  •  -
  •  -

2544: 命からのメッセージ

自分の命はいつも自分自身に話しかけている

  •  -
  •  -

2543: 石垣に苔が生える不思議

頬に当たる風が冷たくなりましたが、首回り

  •  -
  •  -

2541: 癒されると治る不思議

癒しの仕事を30年近くさせて頂いています

  •  -
  •  -

2540: アロマセラピーで脳内モルヒネを出す

麻薬の常用性が脳を破壊する事を知ってか知

  •  -
  •  -

2539: 優しい気持ちの連鎖

アロマセラピーで体が癒されると心まで優し

  •  -
  •  -

2538: 今日のダイサギ

東京で初雪が降ったと言うニュースを尻目に

  •  -
  •  -

2536: 人それぞれの心のゆとり

心と身体が一緒であることはセラピーをする

  •  -
  •  -

2535: 病気の予防にアロマセラピー

過度な緊張が色々な病気を作ることは、「心

  •  -
  •  -

2534: 鳥物語「ねえ、元気出してよ」

マガモ「何があったか知らないけれど、元気

  •  -
  •  -

2533: リスのかくれんぼ

リスA 「ここにいるよ-」「はやくみつけ

  •  -
  •  -

2531: モノトーンの先に

今年の秋は思う存分仕事をしながら美しい木

  •  -
  •  -

2530: 守り合う木、いだき合う木

見た瞬間すごいなと思った。若木が老木を守

  •  -
  •  -

2528: ホッと一息

初冬というより晩秋の色濃い八幡平。憧れの

  •  -
  •  -

2527: 雨宿り

雨降りの日も写真を撮れるのはありがたいこ

  •  -
  •  -

2526: スパッツをはいた冬芽

つい最近まで赤い実をたわわに付けていたガ

  •  -
  •  -

2525: 一握りの土になる為に

セラピストで有りながら土について考え、自

  •  -
  •  -

2524: 落ち葉の役目

山では落ち葉が茶色になって腐葉土となり人

  •  -
  •  -

2522: ハーブを愉しむ会11月例会

本日は今年最期の外での活動をしました。新

  •  -
  •  -

2520: 可愛い冬芽

なんて可愛い冬芽なんでしょう。こんなにあ

  •  -
  •  -

2519: 明日はハーブを愉しむ会11月例会です。

明日は10時からハーブを愉しむ会のボランテ

  •  -
  •  -

2518: センスオブワンダー

今日の風で木の葉が飛んでいく。美しく装い

  •  -
  •  -

2517: 「望み葉」の美学

散り際を美しくと考えるのは日本人のDNA

  •  -
  •  -

2516: まだ眠らない木々

そろそろ見納めの紅葉だろうか。人影も無く

  •  -
  •  -

2515: スズメの冬支度

まん丸に太ったスズメが青々とした葉を茂ら

  •  -
  •  -

2514: 今年紅葉は花になった

花としか言えないイロハモミジの紅葉です。

  •  -
  •  -

2513: 愛らしいイロハモミジ

まるで千代紙を見ているようなイロハモミジ

  •  -
  •  -

2512: 街中の彩り

アロマの生徒さんが出しているAOというフ

  •  -
  •  -

2511: 君は君、我は我、されど仲良き

「君は君、我は我、されど仲良き」武者小路

  •  -
  •  -

2510: 自然体であることは

小さい時から、自然から学べと言われ続け、

  •  -
  •  -

2509: 愚痴やぼやきを別な物に変換するために

科学的に見て愚痴やぼやきは自分の命を決し

  •  -
  •  -

2508: 雪の八幡平

今日はアロマ館の定休日なので写真の師匠に

  •  -
  •  -

2507: 朱燃える

美しい物は美しいと感動します。それが季節

  •  -
  •  -

2506: ひよちゃんの上にも雪が降る

ヒヨドリの幼鳥でしょうか2羽で飛んだり枝

  •  -
  •  -

2505: 高松の池に冬到来

図書館の本の返却をしながら高松池の冬到来

  •  -
  •  -

2504: 森の王様の王冠

黄色は光の色だと教わりました。だからどん

  •  -
  •  -

2503: 雨に咲く

季節とは不思議な物だ。春から夏へ秋から冬

  •  -
  •  -

2502: 晩秋に歌う

晩秋の雨は心が落ち着きます。もうすぐ冬が

  •  -
  •  -

2501: モダンアート

世の芸術は多くが自然を模倣しているそうで

  •  -
  •  -

2497: 一服の絵

ヒヨドリジョウゴも晩秋には一服の絵になる

  •  -
  •  -

2496: 水辺の晩秋

瀬音と木々の色づきが深まり行く秋の風情を

  •  -
  •  -

2495: 錦の裾模様

落葉松の銀の針とハウチワカエデがまるで着

  •  -
  •  -

2494: アースカラー

この季節、私のたのしみの一つは自然に立ち

  •  -
  •  -

2493: 鎧のような服

この可憐な植物のがくはまるで戦国時代の武

  •  -
  •  -

2492: クスサンの繭

クスサンは幼虫はくりけむしと呼ばれて繭か

  •  -
  •  -

2491: 脳の疲れを取ると

脳の疲労が認知症や病気の原因に成っている

  •  -
  •  -

2490: 白銀の冠

岩手山に雪の冠が立派です。惚れ惚れするお

  •  -
  •  -

2489: 丸坊主のプラタナスの街路樹

みごとにバッサリここまで切るかという位の

  •  -
  •  -

2488: 冬到来八幡平

八幡平に雪が降ったというので撮影のお誘い

  •  -
  •  -

2487: クロロフィルの変化

緑、赤、黄色・・・・って信号の色・・光の

  •  -
  •  -

2486: 雨上がりの11月1日

雨上がりの外に出ました。完全防寒対策でぽ

  •  -
  •  -

2485: 北上川物語

雨上がりの北上川を息抜きに散策していたら

  •  -
  •  -

2484: 柿がなる

柿が鈴なりになっていました。持ち主の無い

  •  -
  •  -

2483: 有り難う10月

今日で10月も終わりです。雨降りで寒く、

  •  -
  •  -

2482: 腹巻きの木

美しい紅葉と白樺の並木。しかし、この腹巻

  •  -
  •  -

2480: 雑木林で遊ぶ

癒しのスポットは雑木林。どんぐりや、松か

  •  -
  •  -

2479: 一期一会の秋

セラピーの時間が空いたときに撮る紅葉。そ

  •  -
  •  -

2478: 色、いろいろ。人、色々

ハウチワカエデの葉がいろいろに黄葉あるい

  •  -
  •  -

2477: フクロウの顔の木

本当のことを言うと蔦の冬芽があんまり可愛

  •  -
  •  -

2476: 木もご災難

ふと見たら、チョコレートのようなサルノコ

  •  -
  •  -

2475: 森を作る生物たち

雑木林できれいな紫色の茸を見つけた。根の

  •  -
  •  -

2474: 驚きと喜び

毎日近くの公園で木々の色づきの変化を見て

  •  -
  •  -

2473: 夢の中の風景

情緒のある写真を撮りたいと望んでいるせい

  •  -
  •  -

2471: エネルギッシュ

このヤマモミジ達は葉柄が赤く色ずき、冬芽

  •  -
  •  -

2470: きれいと思うだけで

五感という感覚は快か不快かで神経を緩和も

  •  -
  •  -

2469: 落ち葉と枯れ葉の違い

今年の夏が異常気象だったためか、はたまた

  •  -
  •  -

2468: 桜紅葉咲く

桜の紅葉が咲きました。日本では紅葉を咲く

  •  -
  •  -

2466: レンギョが咲きました!

中央公園でレンギョの葉が紅葉していました

  •  -
  •  -

2465: めくらぶどう

本来の名前はノブドウ。宮沢賢治が「めくら

  •  -
  •  -

2464: 秋のテッセン

テッセンが咲いていた。夏の盛りよりすこし

  •  -
  •  -

2463: 寝癖のキンクロハジロにちょっかいをだす・・

オナガガモ「ひさしぶりだね、寝癖治らない

  •  -
  •  -

2461: 冬枯れの山

すでに葉を落としている木々に混ざって花の

  •  -
  •  -

2460: 初めまして、白鳥の子供です。

初めまして。白鳥の子供です。最近家族でシ

  •  -
  •  -

2459: 風に立つオシドリ

高松の池にも白鳥や水鳥が飛来してきました

  •  -
  •  -

2458: 円熟と情熱

昨年の秋から緑の中の紅葉が素晴らしく美し

  •  -
  •  -

2457: 凍れる月影

月が凍り付いた日でした。遠くで犬の遠吠え

  •  -
  •  -

2455: 天狗のうちわ

天狗の持つうちわに似ているからハウチワカ

  •  -
  •  -

2454: 命の循環

秋のメランコリックのもっと深いところには

  •  -
  •  -

2453: 生きる

枯れ野の中につぶらな瞳の一輪の野菊を見つ

  •  -
  •  -

2452: 最期の一葉

最期に残ったからってそんなに悲しまないで

  •  -
  •  -

2451: 翼よあれがパリの灯火だ!

私は紅葉のヘリコプター。リンドバーグには

  •  -
  •  -

2450: 雨粒の行方

蓮池に雨が降りました。しばらく蓮の葉の上

  •  -
  •  -

2449: 自然の妙

雨上がりの木の幹のつややかな黒色に木々の

  •  -
  •  -

2448: 光の子達

ほんのすこし、光が黄色に色づいた桜の葉に

  •  -
  •  -

2447: 冬がやってくる

花紅葉が曇り空に咲き誇る一方、葉を落とし

  •  -
  •  -

2446: それぞれの秋

空気が変わって寒くなってきました。今年元

  •  -
  •  -

2445: 時雨

時折時雨れる秋の天気。カモ1羽の風情。時

  •  -
  •  -

2444: 散る前の輝き

真っ赤な紅葉です。今日の風はとても冷たく

  •  -
  •  -

2443: ハーブガーデンの赤い実

たわわに実ったローズヒップとサンザシの実

  •  -
  •  -

2442: ハーブを愉しむ会10月例会

本日は時折時雨れる中、沢山の会員さんと都

  •  -
  •  -

2441: ヒヨドリジョウゴ、もみの木を覆う

進化といいますか、能力開発と言いますか、

  •  -
  •  -

2440: キノコのパン屋さん

キノコが発酵したパンのように膨らんでいま

  •  -
  •  -