category: 日記  1/449

ヤドリギの季節

生きる物すべてが冬はエネルギーを貯める時であるけれどヤドリギは今が正に活動の時。赤や黄色の実をたわわに付けてレンジャク類を呼び寄せる。しかし、ヤドリギを観る機会は多くなったけれどなかなかヤドリギの実をついばむ姿を見る機会は未だに出逢っていない。折角他の樹木に寄生して冬こそ我が人生・・と意気込んでいる。ヤドリギが恋い焦がれるのはキレンジャク、ヒレンジャク達。ヤドリギの実をついばんでいる姿を是非みたい...

あきらめちゃダメ!

厳しい冬の自然が教えてくれることは、「諦めちゃダメだ」と言うことだと確信する。冬は春が来ることが分かるから耐えられる。それが自然の理なのだから。「希望を捨てないで!」と励ましつずけてくれている。最近、図書館から借りた本がどうしても欲しくなったので本屋さんから注文してもらった。しかし、絶版だと言われがっかりしたが、今日出版元に直接電話して在庫がないか確認してもらった。なんと昨日書店からの戻り本が1冊あ...

森は生きている

晴れ渡った冬の日ざしの森林公園で小鳥たちがわいわい飛び回っていました。「ここが良いね」と止まった所を運良く写真に納められました。尾がながいエナガです!!私的には盛岡では初めての出逢いに感激です。図鑑を見ると綿を詰めたような小さなからだに長い尾を付けたような愛らしい小鳥。昆虫やクモを食べ樹液もなめる・・・と書いてありました。こんな小さい命が雪の多い北国で元気に飛び回っている不思議さに命のけなげさと逞し...

ふとみるとヘリコプターが

本来私は、ぼーっとしているのが好きなのですが近年忙しく立ち働いているので「いかんいかん」と故意にゆっくりのんびりする時間を取るようにしています。しかし、気づくと仕事の無い時でも写真を撮っていたり、本を読んでいたりスケッチしたりなど結構目を酷使していることに気づきます。その時は何もしないで外を見るか好きな精油を1滴落として温湿布をします。何にも考えていないと自負する私ですがもっともっとホッとして、リ...

ハーブを愉しむ会2月は恒例の味噌つくり

昨日の、どか雪がウソのように晴れ渡り絶好の味噌作り日和です。本日は講師をハーブを愉しむ会の川村みちみさんにお願いしました。お味噌作りの大ベテランでとても美味しいお味噌作りを毎年2月に教えて頂いています。①先ず昨日から会長の荻原さんと大豆をうるかしておいてくださいました。②圧力釜で大豆を柔らかくなるまで煮ます。③柔らかくなった大豆をペースト状にします。毎年マッシャーでつぶすのに時間が掛かりましたが今年は...

吹雪の中のヒヨチャンとツグミンの決闘

大雪です。更に吹雪いています。アロマ館の駐車場の向にキカラスウリが壁につたって実を付けていました。クロステラスの帰り道、鳥の鳴き声が激しいので目をこらして観てみるとヒヨドリのヒヨチャンとツグミのツグミンがキカラスウリの実を巡って争っているようです。なにせすごい吹雪なので状況を把握するまで時間が掛かりました。レンズも雪が入ってぼやけます。やっとの事でヒヨチャンとツグミンを撮りました。ヒヨチャンは、け...