category: 日記  1/431

雨の日のネイチャーセンターにて

雨の日は、ご無沙汰していたネイチャーセンターと図書館に行く。夕方からのご予約にも間に合って私の脳も大喜びするから・・ネイチャーセンターでは雨のせいか餌場にはカワラヒワのご夫婦だけが向日葵の種を食べていた。しばらく立ってしっぽの先を折ったリスが降りてきて向日葵の種をかなり食べて食べて満腹だろうと思いきや、それでもまだ満足しないと見えてヒヨドリも見向きもしなくなったリンゴをしゃきしゃきと美味しそうに食...

  •  -
  •  -

脳が喜ぶこと、心地よいこと。

現代の病気の原因の90%がストレス由来と言われ不快と感じる事で緊張状態が続いて自律神経やホルモンのバランスが崩れる事に原因があることが分かってくると、自分の生き方や考え方を真摯に見直す時期にさしかかってきているのだろうと気づかされる。私が20年前にハーブの仕事を始めて、珍しさもあってか、講習会に呼ばれる事がとても多かった。どこでもハーブが売られ、家々の庭にはハーブが植えられハーブは流行のように扱わ...

  •  -
  •  -

自分と向き合う

自分と向き合うのは、なかなか勇気のいることだと思います。情報過多でストレス時代の今日、それでも自分の命が立ち止まって自分を見つめることを命じたら、こんな静かな明るい木漏れ日の場所で考える事を止めて感じる事が必要なのかも知れません。梢を渡る風の爽やかさや水面の揺らぎ、名も知らぬ小鳥のさえずりどこからともなく香る木々の花、少しだけあゆみを止めてぼーっとすることが現代人にとって一番必要な自分と向き合うこ...

  •  -
  •  -

縁の下の力持ち

森を散歩するたのしみは色々な生物と出逢うこと。この小さなキノコはシュウマイの皮のお菓子みたいで面白い。または、クラゲみたいだ。豊かな土を作る上で必要な菌や微生物がここには沢山いて森を作り上げている。去年の落ち葉もお陰でだんだん細かくなって栄養豊かな土になる。。キノコは秋ばっかりのものじゃ無いんだね。みんな、役目がある縁の下の力持ち。ランキングサイトに参加しております。クリックしていただけると嬉しい...

  •  -
  •  -

ベリーの思い

森の中をお散歩していたら可愛い赤い実がキラキラ輝いていた。小さな小さな赤い実、ヒョウタンボクの実だろうか。6月の美しい緑の光の中で揺れる赤い実。小鳥たちに「美味しいよ食べてちょうだい」とアピールしている実。これから種の旅が始まる。どこで発芽できるかワクワクしてしまうね。ランキングサイトに参加しております。クリックしていただけると嬉しいです。    ...

  •  -
  •  -

ハーブを愉しむ会6月例会

本日の爽やかな6月のハーブのワイルドガーデンで10名の方に集まって頂き、活動をしました。5月に植えたハーブたちもほとんど根付いたようでホッとしました。6月は通常雨が多く、ハーブが蒸れないように風通しが良くなるようにスギナやハルジオンを整理して更に、関村先生に草刈り機で刈り込みをして頂きました。管理から自然の循環を大切にするために、できる限り多種類の生息環境にし、植物が十分な水分を摂取出来るように健...

  •  -
  •  -