category: 日記  1/420

春の喜び、誕生日を迎えて

手袋もマフラーもいらない季節。うららかな春は眠くなるけれど、今まで寒さに緊張していた分心も身体も解き放して美しい物を美しいと愛でること・・・人間だから出来ること。67才の誕生日を迎えて多くの方に「おめでとうとう」と言って頂き心から感謝しています。すこしでも、世の中の役に立つような生き方が出来るように自分の命を磨きます。ありがとうございました。ランキングサイトに参加しております。クリックしていただけ...

  •  -
  •  -

主役と脇役

美しい桜を引き立たせているのが下草の緑だったり光だったり、雨上がりの黒々とした幹だったりすることを写真を撮っていて感じ取れる。主役と脇役。主役も脇役が会って初めて引き立つと写真の師に教わった。人間もそうだ。多くの人に支えられて私たちは生きている。美しい桜が何気なく教えてくれた。ランキングサイトに参加しております。クリックしていただけると嬉しいです。    ...

  •  -
  •  -

華の艶

桜はたいした花だ。咲いても風に舞っても、散った後も艶を失わない。日本人の死生観に良く合う花だ。ランキングサイトに参加しております。クリックしていただけると嬉しいです。    ...

  •  -
  •  -

桜吹雪

夕暮れ時、一陣の風が立ち、花びらが舞った。ランキングサイトに参加しております。クリックしていただけると嬉しいです。    ...

  •  -
  •  -

水の中で咲く

雨風に枝を折られたのだろうか。水に落ちて良かった。ランキングサイトに参加しております。クリックしていただけると嬉しいです。    ...

  •  -
  •  -

桜吹雪の旅

一陣の風に桜吹雪が舞い、水に吸い込まれた。波に揺らめいてこれから旅をする。ランキングサイトに参加しております。クリックしていただけると嬉しいです。    ...

  •  -
  •  -