Welcome to my blog

癒やしのフォトエッセイ

岩手県盛岡市 アロマ館 心理学カウンセラー アロマセラピスト フォトグラファー 勝負沢知悦此のフォトエッセイ

 等身大の自分

アロマセラピーでリラックスすると等身大の自分を受け入れられます。素の自分で生きる事はとても楽なことですが、多くの場合人と比較しているとありのままの自分や等身大の自分はかなり自己評価が低くなります。そのため必要以上に自分では無い自分を演じるために緊張状態になってしまいます。子供が大人の女性のハイヒールを履いて歩いている状態というと分かりやすいかも知れません。自分の命は自分を嫌って他の人のまねをして欲...

 アロマセラピーは表皮0.1㎜セラピー

プロ養成講座15回中、6回目にフェイシャルトリートメントをお習いする。5回目は大脳生理学だから、正にフェイシャルトリートメントは脳セラピーと言う事になる。圧のかけ方について一番分かりやすい説明は表皮という皮膚の薄さを知ることだろうか。手のひらや足の裏を除く皮膚の薄さはなんと0.1ミリ。この超薄い皮膚が身体全体を覆い、様々な病原菌やウイルスから守ってくれている。免疫系の中で最大の免疫系だ。表皮は4週間に...

 アロマセラピーはスーパーオイル交換

車を永く維持するにはオイル交換が大切だときいた。人間も同じだなとセラピーをしていると感じる。グレープシードにホホバを混ぜた純正植物オイルで優しく身体をトリートメントしていると次第にぬるっとしたぬめりを感じる。すると、身体の中で、血液をどろどろにしている乳酸等の疲労物質が出て来るのが分かる。生徒さん達に言うと初めは半信半疑だが実習していく内に「先生でました!」と、嬉々とした報告を受ける。その後に出る...

 つらい夏の冷え

夏場の冷えはつらい。アロマ館もデトックス(解毒)ご希望が多い。冬なら、着る物で調節できるしホッカイロも使える。夏は外気も高くべとべとの汗をかきやすい上に水分をとらなくてはという急迫概念があるので体に水分が溜まりやすく、むくみやおけつの原因にも成る。取り入れているほど汗や尿に出ていないのだろう。職場の冷房で体の調子を悪くしている方も多い。更に熱帯夜ともなると熟睡もままならない。脳は熟睡が出来ないと慢...

 脳が喜ぶこと、心地よいこと。

現代の病気の原因の90%がストレス由来と言われ不快と感じる事で緊張状態が続いて自律神経やホルモンのバランスが崩れる事に原因があることが分かってくると、自分の生き方や考え方を真摯に見直す時期にさしかかってきているのだろうと気づかされる。私が20年前にハーブの仕事を始めて、珍しさもあってか、講習会に呼ばれる事がとても多かった。どこでもハーブが売られ、家々の庭にはハーブが植えられハーブは流行のように扱わ...

 自分と向き合う

自分と向き合うのは、なかなか勇気のいることだと思います。情報過多でストレス時代の今日、それでも自分の命が立ち止まって自分を見つめることを命じたら、こんな静かな明るい木漏れ日の場所で考える事を止めて感じる事が必要なのかも知れません。梢を渡る風の爽やかさや水面の揺らぎ、名も知らぬ小鳥のさえずりどこからともなく香る木々の花、少しだけあゆみを止めてぼーっとすることが現代人にとって一番必要な自分と向き合うこ...