07
2014

寝ても寝ても疲れが残る時

CATEGORY日記
89_20140506234128c84.jpg

よく眠れた日の朝は小鳥のさえずりも耳に心地好く聞こえます。
ゴールデンウイークも終わり日常の仕事や学校が始まります。

ゆっくり休んだ方はまた頑張る力がモリモリ湧いて仕事も勉強も頑張れることでしょう。
しかし、大半の方は眠り足りないか充分寝ていても朝の目覚めの爽快感は乏しい
ようです。

原因は脳の疲れが完全に取れていない脳疲労のせいでしょう。人間は
寝ている時に考える脳を休ませ、一日の疲労を取って緊張で硬くなった
筋肉を和らげ内臓を働かせて血液が常にキレイになるようにしてくれています。

本来は熟睡するだけで身体が勝手にリセットして一日の疲労は一日で元気にして
くれるはずなのです。

なので考える脳がきちんと休んでくれないと内臓も働いてくれず血液やリンパや体液
も浄化されません。特にストレスを抱えている方は肝機能や腎臓の機能が低下して
解毒されないのでむくみを生じます。慢性疲労は自律神経のバランスを崩し
様々な不調を全身に起こします。うつもその一つです。

全ての臓器は緊張状態では働いてくれず脳が休むことできちんと働いてくれます。
アロマセラピーで癒され脳疲労をとれば内臓も働いてくれあとはリンパトリートメント
をして血液体液リンパ液の滞りを流してあげればむくみはすっきりします。

アロマセラピーがシエイプアップにも最適というのはこのような理由からです。
セラピーの間は気持ち良く寝て頂けるのでとてもラクチンでしあわせです。
身体も温かくなって熟睡しやすくなります。心が満ち足りるので過食や買い物で
紛らわすことが無くなって結果的に安上がりです。

一年のうちで一番かぐわしい季節をすっきりした心と身体でお過ごしください。
尚、求職支援中は御予約がとりずらく大変ご不便をおかけしました。日中の時間も
ご予約が可能ですのでどうぞご利用ください。お待ちしております。