04
2014

十和田湖の落日

CATEGORY日記
126.jpg

日中珍しく風が強く岸に荒々しく波を打ち寄せていた湖畔にも夕暮れが迫り
すずやかで静寂な一日の終わりがやって来た。

今日と言う日は二度とは来ない。
風が強かったから静寂が身にしみる。
暑かったから涼しさが心地好い。

人生の色々な風雪も必ず静かな心の落ち着きを取り戻す。
自然はそんなことを感じて今日から明日へと心地好く生きよと教えてくれているようだ。

気づいてみると心は静寂だろうか。