07
2014

夏の冷えにご用心

CATEGORY日記
163_201407062355506ae.jpg

夕方まだ日が沈まない時間に月が出ているのを見つけました。
今日も暑い日でしたが風があって救われました。

友人の展覧会に行ったら冷房がびんびんきいてみんなで寒い寒いと震えました。
友人は最近超多忙の日を送っているので冷えによる体の調子が心配です。

人間はストレスを感じると先ず緊張状態にするために血圧を上げます。と同時に副腎から頑張れ
ホルモンを出すのですがこれが排泄器官の肝臓腎臓をオーバーワークさせ冷たく硬い臓器にします。

寒さ暑さも立派なストレスになって腎臓には多大な負荷がかかります。女の方は経験があるかと
思いますが冬になると膀胱炎になる事が多く、最近は夏でも多くなりました。
過剰な冷房も行き過ぎが目立ちます。なので、自分の体は自分で守るしかないと悟り私は夏でも
薄いウールのカーディガンを持って歩きます。

ワンダーホーゲル部で山歩きの経験上,,体を冷やす事は命に関わる低体温につながるからです。
汗をかいても良いように吸水性のある服や寒くれば体温を下げないように上着を着たりして体温調節
に気を遣います。

先日TVで日本在中のドイツの方が日本はエアコンが効きすぎて寒すぎて困ると言ってました。
ドイツではほとんどエアコンを入れずに風を入れるようにしているという話でした。

夕涼みをしながら月を見るのもステキです。冷たい物の飲み過ぎにもお気を付け下さい。