16
2014

プラタナスの木陰が奪われたメインストリート

CATEGORY日記
172_20140716133329033.jpg

私が東京に行っている間に盛岡のメインストリートのプラタナスは写真のように
必要以上に刈り込まれ木陰を作れなくなりました。

振興局の方は、さんさの時まではキレイになりますよとおっしゃったので
様子を見たいと思います。

木陰は夏のオアシスです。東京も色々な街路樹があって暑さから救われました。
高速道路も緑が豊かで片道500キロの疲れを感じませんでした。

緑を大切にしない国は、はっきりいって人間も大切にしていません。
緑のカーテンを取り入れることはあっても街路樹の木陰でどんなに私達の命が
喜んでいるか計りしれません。無くなっていつも気がつきます。

目の敵(かたき)にされているプラタナスも気の毒です。生育が早いからどんな街路樹より
刈り込まれすぎるからです。なので暑いときは盛岡のメインスりートは日傘や帽子を忘れずに
お使い下さい。