Welcome to my blog

癒やしのフォトエッセイ

岩手県盛岡市 アロマ館 心理学カウンセラー アロマセラピスト フォトグラファー 勝負沢知悦此のフォトエッセイ

 低体温や冷えの教えるSOS

382_20141116202955828.jpg

寒さが身にしみます。
若いときは冬でもミニスカートをはいたり薄着をしたりで健康や身体を冷やさないことには全く
無関心でした。

しかし、子供を2人産みその妊娠の都度、姑に身体を冷やしてはいけないと注意を受け
内心閉口しながらも身体を冷えから守ってきたお陰で64歳の今日まで更年期も
合ったのかどうかも分からず、元気にアロマセラピーをさせて頂いているのは若い時の
大切な妊娠時に身体を不必要に冷やさなかったお陰と今では感謝しています。

現在の冷え性の原因はストレスという嫌な緊張状態の持続や腰やお腹を冷やすファッション
又は年中冷たい食べ物や水分の過剰摂取にあると感じます。

注意したいことは乳癌に対する予防です。バストは大きい程血液の巡りが悪く冷たくなりがちです。
緊張からの汗を出す方は腕の付け根が冷えるので更に冷たくなります。胸元の開いた服は
冷たい風で胸まで冷やしてしまいます。昔から首や胸元を冷やさないという教えがありましたが
乳癌予防にも是非胸元が冷たくないよう気をつけましょう。

私も季節がらまだ寒さに慣れていないので身体を冷やさない服装や食べ物で上手に自分の免疫力を
高めていこうと思って生活しています。勿論心と身体は一緒ですから楽天的な考え方も血液をサラサラに
する効果は大いに有ります。心身共に温かくお過ごしください。