Welcome to my blog

癒やしのフォトエッセイ

岩手県盛岡市 アロマ館 心理学カウンセラー アロマセラピスト フォトグラファー 勝負沢知悦此のフォトエッセイ

 フィーリングはだれにでも

497.jpg


498.jpg

とりたてて冬が好きと言うことでは無いのですが
考えないでぼーっとしていると感じるアンテナが感度が良くなるらしく
見る物聞く物すべてのものが気持ち良い物だけを自分の感覚のフィルターを通して入ってきてくれます。

写真の師匠に「よく感じて感謝して撮りなさい」と言われつずけていますが感じるとは人それぞれの
感覚で自分の脳が「スゴイスゴイ」と驚いたり喜んだりまるで子供のような感覚で向き合う物だと
思います。

しかし、感覚だけで撮っていてもだんだん満足できなくなって基礎を勉強したいという渇望が心の
深い所から湧き上がって来て師匠に教えを請うことになります。世間では私のような人を感覚派と
呼ぶらしいのです。反面初めから知識で武装して納得してから実技に入る方もいます。堅実派とでも
いうのでしょうか。基礎をマスターしているので非常に優等生的です。

感覚は誰にでも個人差はありますが与えられた能力です。自分を信じられる人は自分の個性を
愛しているので人まねでない物を紡ぎ出すのが得意です。自分らしく表現するとはなかなか
難しそうですが趣味であれば好きな物だけ写真に撮ってみるのも愉しい冬の愉しみ方ではと
感じます。そうして至る所にあなたの感性を刺激する被写体は転がっている物です。・・と
写真クラブで教わりました。