Welcome to my blog

癒やしのフォトエッセイ

岩手県盛岡市 アロマ館 心理学カウンセラー アロマセラピスト フォトグラファー 勝負沢知悦此のフォトエッセイ

 探求心は「好き」から「嬉しい」に

518_20150221235718c1d.jpg
スズメぐらいの大きさです。

520_20150222172650a87.jpg
まるで剥製のようですが本物です。可愛いけれど鋭い爪は鳥類のご先祖様をほうふつとします。


ヤマガラとは山雀と漢字で書くそうです。かっては芸をする鳥の代表だったと「身近な鳥の不思議」と言う本で
知りました。昨日のシジュウカラ同様スズメ目シジュウカラ科とのこと。

こんなに身近に撮れることは滅多にないので急に小鳥たちのことも身近に感じ始めました。
餌台の殻付きピーナツは前足で起用に押さえ何度もくちばしで叩きながら中の実をついばんでいましたが
殻付きピーナツはどうも固定してあったにも関わらず押さえて食べるのはヤマガラの習性のようです。

今まで野山や公園でその姿を垣間見ることはあってもなかなか撮れないものと諦めていましたが
このネイチャーセンターのお陰でもっと小鳥たちや野生の動物の習性を知りたくなりました。

私は今まで人間が好きで心理学を学び、更にハーブが好きでアロマセラピーを学び現在に至っています。
日々の仕事の探求心は元よりこの歳になって同じ探求心で身近な小鳥や水鳥たちのことをよく知りたくなった
ことは嬉しい事です。好きという単純な感覚は持続と更なる探求心へと続くことを身をもって知る次第です。

と同時に私の兄達とも共通な話題が増えて電話の会話もより愉しくなりました。
まだまだ身近に見れて嬉しいだけで写真を撮っていますが自然の中の住人としての鳥の存在が
癒しの写真に成るように精進したいなと思っています。