03
2015

一期一会というけれど

CATEGORY日記
593_20150303000516fa5.jpg



592_201503022348412fc.jpg

お昼を食べて天気が良くなったのでカメラを持って開運橋の下に行ってみました。
風が強く時折粉雪が舞い散ってきましたが太陽が顔を出すとグエグエとカエルのような鳴き声がして
カルガモ様ご一行がどこからともなく私のお気に入りの場所にやって来ました。

今日はこの間のコガモがいたらもう一度撮りたいなと思ったのですがコガモはあいにく留守で
ボーットしていたらカルガモに会えました。数えたら20羽も瞬間移動して私の目の前に来てくれたのは
「撮ってくれ」ということなのでしょうか。

と言うわけで今日のテーマは「一期一会」今と言うときはもう2度とは帰ってこないことを肝に銘じて
仕事も趣味も丁寧に関わりたいと思いました。
いつものカルガモより今日の群れは小さい気がする・・子供かな。ういういしかったし列作って泳いでたし。

カルガモは変わっている鳥で雌雄が共に同じ様で他の鳥のように雄が美しく成らないらしい。
渡り鳥ではなく日本に一年中いるのでよほど気に入ったかいちいち渡らなくとも良くなったのか。
雀みたいな水鳥だなと思った。