Welcome to my blog

癒やしのフォトエッセイ

岩手県盛岡市 アロマ館 心理学カウンセラー アロマセラピスト フォトグラファー 勝負沢知悦此のフォトエッセイ

 マッサンのニッカウイスキー仙台工場見学

636_20150330014436093.jpg

639_20150330022238024.jpg


637_20150330014457220.jpg

638_201503300145242b6.jpg
創業以来常に世界でグランプリに輝いているというウイスキー竹鶴です。

635_201503300212250e5.jpg


仙台の仕事の打ち合わせが早く終わったのでNHKのドラマでお馴染みのマッサンこと竹鶴政孝さんの
創ったニッカウイスキーの工場見学をして来ました。私はテレビがないのでドラマは見ていません。

工場は作並に行く途中、宮城峡といって環境の良い水のきれいな場所にあります。私が高校生の時
兄達と行ったきりでしたので記憶は定かではなかったものの着いたとたん大麦の発酵熟成した香りが
当たりに漂い、スコットランドのような煉瓦の建物やずらっと並び更にアルコールで焼けた木々の黒々とした
風合いには驚きました。

竹鶴さんのニッカの工場に対する願いはこの土地の自然をなるべく壊さないで樹木を切らずに
電線は出さず煉瓦づくりでスコットランドと似た風景に勤めたといううことです。

広い敷地には落ち着いた煉瓦つくりの建物が並び池には白鳥やかもが泳いでいました。
鳥やリスの他、木々の種類も多く四季折々の花々が働く人たちや観光客の目を愉しませているようです。

貯蔵庫に並んだウイスキーに不可欠な樽はホワイトオークといって北米だけに生息する木を使うそうです。
年輪が細かいので長い間熟成するのにお酒のもれを防ぐのだとガイドさんが言っていました。

飲めない私ですがウイスキーとチエリー酒をちょっぴり味見をしてきました。
国民的人気者になったというミセス竹鶴のご苦労もキレイな写真付きのパネルの説明でよく分かりました。
テレビの影響でしょうか観光客が多くて5月の連休に成ったら大変な混みようになることでしょう。

夢を実現させた日本人とその夢に寄り添い生涯異国の地で夫を助け励ました美しいスコットランドの
女性の夢の形を見た思いです。