07
2015

胸の奥で何かが生まれる時

CATEGORY日記
723_20150507035719ce2.jpg
フジの花は初夏の趣がある。甘い香りが辺りに漂っていた。

724_201505070357478d9.jpg
何気ない光と影が美しかった。

725_20150507035808c82.jpg
夕方仕事が一段落して西の空を見ていたら飛行機雲がびゅーんと延びていた。カメラを取りに戻って撮った。

今朝はアロマ館の近くの北上川の遊歩道を夕顔瀬橋までのお散歩コース。早くもフジの花と出会った。
早朝の仕事前写真撮影が続けられているのは本当に夜型志向の私にとってはすごいことだ。
しかしこれも好きこそであり更に一緒に行ってくれる友人の存在が大きい。
更に友人はプロの写真家だ。感謝しても感謝しきれない。

こうしてみると写真の上達は私の感性と努力と素直さに掛かってくるとつくずく思う。
友人は「感性は教えられない」と良く言っている。「私の感性よどうかこの5月の光と風の中で
何かを胸の中に生まれさせておくれ」・・・と願うばかりだ。

明日から東京のアロマ館に1週間仕事でいってきます。東京でもブログが書けるよう努力してみます。
お電話でのご予約はいつものとうりで大丈夫です。すぐに出れないときは折り返しお電話をしますので
どうかご利用下さい。美しい5月の盛岡としばしお別れです。GWでお疲れの方は御予約お待ちしています。