Welcome to my blog

癒やしのフォトエッセイ

岩手県盛岡市 アロマ館 心理学カウンセラー アロマセラピスト フォトグラファー 勝負沢知悦此のフォトエッセイ

 木漏れ日の光と影

773_20150611182059a59.jpg

五感を研ぎ澄ますと色々な事が感じられてきます。
セラピーにしても写真にしても同じだと思います。

感じて表現する場合は自由だから何を感じて表現しても良いのですが時として法則や目的を無視すると
ただの自由気ままになってそこにゆきずまりを生じます。自分が自分が・という部分がそこに出すぎるのです。

習うと言うことは自分だけの勝手な執着から離れて何のためにと言う目的感を突きつけられます。
更に自分を成長させたいと思う渇望や人に喜びを与えたいという愛他心が更なる自分への課題になると
感覚だけではない本質が自分で感じ取れるようになると信じて受け入れています。

自分や自分の感性を客観視することも時には大切な飛躍の一歩になった経験は貴重でした。