Welcome to my blog

癒やしのフォトエッセイ

岩手県盛岡市 アロマ館 心理学カウンセラー アロマセラピスト フォトグラファー 勝負沢知悦此のフォトエッセイ

 自分で選んだ今の自分

845.jpg


今日のプロアロマセラピスト養成講座で生徒さんが「全て自分で選んでいる。と言う言葉にであったときから
負の感情を選ばないことも出来るようになりました。」と言う話を聞いて私なりに感じた事がありました。

そういえば学生の時に授業で私達の生活は常に多くの事柄から一つを選んで生きていて
究極には二者択一を常に迫られている・・・と習いました。

選ぶ責任は自分にあると言うことも自由と責任ということで学んだ記憶が有ります。
嫌な感情を引きずることも自分で嫌な感情を選んでいるので多くの選択肢のなかから自分がイライラしたり
怒ったりしない感情を選べるはずと言う理論です。これは感情を昇華させる理性です。

確かに今の自分の人生の幸不幸は多くの場合厳しく言えば自分が選んだ結果と言うことになります。
幸福も不幸も自分が・・・と言われれば何とも大海に一人投げ出されたような悲しく孤独な気持ちになることでしょう。

ましてや自分が原因でないことで不幸になってしまった人は理不尽さを感じます。しかし自分がどんな
環境にいてもスカーレットオハラのように「もう絶対飢えない」と自分に誓ったり「明日は明日の風が吹く」と
前向きに人生と向き合うことは出来ます。自分で今の人生を勇気を持って変えていけるのも人間だけが持つ
英知です。

自分の人生をどう生きるかはやはり自分に決定権がありそうです。あなたはどういう生き方をしたいですか?
世の中は暑いけれど涼しいところで一休みして自分の人生を振りかえり、失敗から学び今日から明日へ
いきいきと生きてみる選択肢もありそうです。

「他人は変えられないけれど自分が本気で変わろうとすれば変わる事が出来る」・・とは本当に希望の言葉です。
考えてばかりでなく自分を信じて経験をバネにして行動してみましょう。共に・・・・