02
2015

大好きな木

CATEGORY日記
851_20150802195144595.jpg

8月に入っての日曜日。仕事も早く終わって夕方の北上川河畔を歩いてみた。
風が頬を撫でて気持ちいい。遠くに太鼓の音。街のざわめきも喧騒もここでは感じられない。

セキレイの声と瀬音の中で私の大好きな柳の木は静かに立って居た。
ツタに絡まれながら緑の葉を悠々と茂らせている柳の木。

春夏秋冬装いを変えながら小鳥たちの住み家をも提供している
なんてキャパが広いんだ・・・

しばらくの間この木の側で涼風にふかれているとすっかり心が軽くなって明日への希望が沸き立ってくる。