20
2015

誰の目にもとまらなくとも

CATEGORY日記
_A180768.jpg

蔦沼を春夏秋冬写真に納めるとき
私は蔦沼よりもそばに自生しているオオカメノキの白い花が好きでよく
被写体にしています。

生き生きと緑はえる葉を持ち白い花を咲かせるこの植物は
私にとって枯れ色も美しい植物です。もうすっかり種を飛ばしたのでしょうか。
ある物は蔦沼に落ち、ある物は岸や遊歩道に落ちてまた立地条件が合えば
新しい命が育ちます。

どんな場所にでも命をつないで美しい白い花を咲かせる。
命とは本来逞しい物だと感じます。