23
2015

挽歌

CATEGORY日記
_A220414.jpg

今日は定休日なので時間を気にしないで写真を撮ることができました。
岩洞湖は何回か撮影にお誘い頂いていますが今日ほど光が美しいと
感じた事はありませんでした。

光のないときは寂しい秋の風景が光がさすと息を飲むほどの美しさに変わります。

湖でつりをしている方をみかけました。一人静かに釣り糸を垂れている姿に
静かな一人の時間を愉しんでいらっしゃる感じがしました。あたりは静寂そのもので
時折、鳥の声と落ち葉が舞う音が湖に寄せる水音と重なって静けさをより増します。

自然の中で一人で存在することは人の中で生きている私にはなかなか勇気のいる事です。