02
2015

雨の高松の池

CATEGORY日記
4_20151102175500484.jpg

傘をさしながら、私はじっと立ち止まりこの紫式部の実に焦点をあわせます。
どうも実や水滴を撮ろうとすると私はすっかり怪しい人になってあたりのことは
見えていません。