03
2015

暮れなずむ

CATEGORY日記
12_201511032039535bf.jpg

暮れなずむ時・・・人は家路に向かいます。
「遠き山に日は落ちて・・」あまりにも有名なドボルザークの新世界
よく学校の下校の音楽として流されます。

カラスも5時半になると愛宕の山にカーカーと群れになって帰って行きます。

夜のとばりが降りてあたりは暗く、より寒さが身にしみますから
暮れなずむ時間は是非自然の変化に感動して心を満たして暖かいおうちに帰って欲しいと
思っています。