17
2015

青い谷

CATEGORY日記
74_20151117200944903.jpg

月に一度東京でセラピーをさせて頂く事は
最近特に大切だなと感じます。

私の場合盛岡でも東京でもリピーターの方が多いのですが
心と身体のメンテナンスは少なくとも1ヶ月に一度は必要だと感じます。

過去の色々な不快な刺激はストレスとなって心と身体を蝕みます。
単純な刺激が嫌だと思った瞬間過去からよみがえり心と身体を
その時の嫌な刺激にタイムスリップするのに時間はかかりません。

ですから、快の刺激がどうしても必要となります。
生命を維持している脳が求める快とは質の良い眠り、美味しい身になる食事
そうして老廃物の排泄・・つまり快眠、快食、快便です。

五感が健康だと言うことは触覚、嗅覚、味覚、聴覚、視覚からの刺激が快であることが大切です。
その中で一番早く脳に伝わるのは嗅覚です。

生活の中で忘れられる事が多い、五感からの刺激をもう一度見直してみることも大切です。
真面目さあまり、自分の五感を不快で満たしてはいないかと・・・

嫌だと感じると血液は瞬時にドロッとなって冷え症の身体を造りがちで熟睡も出来ませんね。
アロマセラピーの心地よさは脳が一番よく知っていると確信します。