02
2015

学び合う幸せ

CATEGORY日記
118_201512020428097a4.jpg

冬と言ったらクリスマスのイルミネーションや様々な飾りも音楽も
すっかり日本に定着して冬の風物詩になりました。宗教色は薄れて
心に余裕のある人は愛する人にプレゼントを送ることを楽しく考え
心に余裕の無い人は今年も終わりかと追い立てられたり焦ったり・・・

光がまばゆい程、陰も濃くなる季節です。

さて、昨日はハーブを愉しむ会のメンバーがプロのアロマセラピスト養成講座のお勉強
に来てくださり、久しぶりの午前のお仕事となりました。(アロマ館は時間やご予算のご相談で
柔軟な対応をさせて頂いてます。)午後からはアロマのお勉強から入って今やハーブもたくさん
育てている野の花館さんとの定期的なお勉強会でした。

私が嬉しいのはハーブから入ろうがアロマから入ろうが心理学のカウンセリングから入ろうが
人間の身体の不調から入ろうが、環境問題から入ろうが写真から入ろうが「みんな繋がっている」
と言うことです。まさに自由自在の愉しさです。

根底は自他共の幸せに関係する脳科学や哲学を愉しく学び合うことになる奥深さの発見と
行動の喜びでしょう。頭だけの知識だけでは空しくなることもありますが深い洞察や永い歴史を
経てきた知恵の結晶を学び会い、実践するこ事には空しさがありません。

有り余る情報時代の中で大切な自分を何にかけるか。
試行錯誤しそこでたどり着く自分も他者も幸せになる空しくない勉強に出会うことが
嬉しくて愉しくてしょうがないのです。

写真は街角で見かけたかわいいイラストのポスターをパチリ