05
2015

真実の映画「海難1890」をみて

CATEGORY日記
122_20151205230530ce4.jpg

友人に勧められて「海難1890」を観てきました。
トルコと日本の合作の映画です。日本とトルコの友好は125周年になるそうです。
日の昇る国日本と月が昇るトルコでは9000キロもへだたっているのに
何故深い絆で結ばれていたのかを今はっきりと理解することが出来ました。

パンフレットには「人々の真心が生み出す奇跡の物語」と有りますがこれは
フィクションでは無くノンフィクションの映画です。

人間が人間である理由がよく分かりました。そうして人間とはなんてすばらしい者なのか
改めて感動し、涙が止まりませんでした。是非多くの方に観て頂きたい真実の物語です。