24
2015

武士は食わねど・・・

CATEGORY日記
143_2015122414135353d.jpg

高松の池に行くとパンをねだるグループとまったくパンに無関心な白鳥がいます。
お腹が一杯なのか、人に餌付けされるのが嫌なのか、シカトされているのか
はたまた、マイペースなのか聞いてみる術がないので分かりませんが、私的に言うと好感が持てます。

きっと自力で餌を見つける生き方を自分に課しているのかなと勝手に想い込みました。
この白鳥に私は密かに「サムライ」と名ずけました。

しかし、一方では野鳥が人間に頼って生きていることに危惧感を抱くのは私だけでしょうか。
氷もはってないので是非白鳥の皆さん、水鳥のみなさん、人間に依存しないで自活してください。