28
2016

ルッコラ三昧

CATEGORY日記
330_201603280006004ab.jpg
春になると緑の野菜が食べたくなります。身体が求めているのでしょう。
ルッコラともロケットとも呼ばれるこのハーブは地中海沿岸が原産地。
噛むと胡麻の風味が口の中に広がります。なじみの古い友だちのようなハーブです。

癌の予防にも良いといわれるβカロチンはクレソンより高く3600ugもあり、ビタミンCやEも
豊富で抗酸化作用も有ると言われれば 春のサラダに入れてみたくなります。

葉はタンポポにも似ていますがアブラナ科で花を見るとなるほどとうなずけます。
一袋120円で野菜のように売っていた物を買ってきて花はまずは観賞件被写体に
葉はサラダに混ぜて春を食べています。もりもり食べて・・・・・私元気です。

ちなみにアリストテレスの特徴類似説から言うと花びらの血管が走っている特徴から
血液をさらさらにして目にも良いのではとアロマセラピーで学びました。アリストテレスすごし!!

盛岡市 アロマ館 アロマセラピー 心理学カウンセリング アロマセラピスト養成講座 アロマ館へ

ランキングサイトに参加しております。クリック応援していただけると励みになります。(^_^)v
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へ 写真ランキング