04 2016

これぞプラタナス!

509_20160504163156b8c.jpg

高松の池で威風堂々たるプラタナスの大木に逢いました。
盛岡の中心部の街路樹のプラタナスが枝を切り落とされ無残な姿をさらされて
心中穏やかで無かった私がこの木の本来の生命力に本当に感じ入りました。

人間でも適材適所というけれど、樹だってその特性に合ったところに植えてあげなくれば
本領を発揮出来ないことをまざまざと教えられた気分です。

ながくのびのびとした枝の先に可愛い手のひらのような新芽を付けて
鳥のように羽ばたいているようです。