15 2016

光の所在

591_20160515181005c13.jpg

「闇は光に勝たなかった」・・とありますが
暗い中にいればいるほど小さな光でもすぐ分かります。

星も月も無い時に兄たちと山に行って道に迷い懐中電灯を誰も持たず途方に暮れていると
光が見えたので助けが来たのかと思って「おーいおーい」と呼びました。
しかし、呼べど答えず・・・蛍の光だったのだろうかと後で思いました。

しばらく川沿いに歩いてやっと村の光が見えた時の嬉しさはありませんでした。
人生でも暗闇にいるような時ほど一筋の明かりは希望に繋がります。

その希望は決して諦めない人の目にははっきり見えて自分の行く手を示してくれると確信しています。