26 2016

明日は明日の風が吹く

628_20160526214439149.jpg

あっという間に季節が流れて行く。
人間の一生は長いようで短い。
かといって毎日がキラキラしているとは限らないだろう。

雨の日もあれば風の日もあり、雪降る夜にかじかむ心をストーブで暖める事もある。
過去の日はどんなにもがいても帰っては来ない。

ならば、辛くとも悲しくとも今日を踏みしめて生きよう。
膝小僧を抱えて泣くよりは自分の部屋をきれいにしよう。
それが嫌なら早く寝てしまおう。

一杯考えても動いても上手くいかないなら
緑の中で歌ってみよう  「ケ・ セラ ・セラ 成るようになるわ。」


明日は明日の風が吹くと五感が教えてくれるまで。