20 2016

転んで思ったこと

365_20160620222445534.jpg

3日前の事。セラピーが終わって次のセラピーまで時間があるので岩手公園まで写真を撮りに行った。
丁度ジュンベリーがなる頃だと思い、あわよくば拾ってこれるはずだったのだが上ばかり見て
階段を上ったせいか一番上のところでこけた。

こけて右の頬骨の所を強打した。カメラは無事、めがねも無事ほっぺたがひりひりする位なので
「ああ良かった」と思って石段に腰掛けていつも使っている手作りのラベンダーとティトリーとスギナが
入っているホホバクリームを塗った。薄暗くなっていたので買い物をして急いで帰ってきたが

私は以前転んで左の頬にあざを作った実績がある。宮古に講習会に行く途中雪のところですべったのだ。
その時、見事な青あざが出来て講習会にいらした方がたが夫婦げんかでもしたのでは・・と心配してくださった。
のでその記憶があったので、冷やさずに暖めて血液の流れを良くした。勿論ラベンダーやティトリー
ローズの精油を入れて温湿布をして次のセラピーの方までなんとか青あざが出ない工夫をした。
夜寝るときは同じく右の顔一体に湿布をして寝た。

次の日、痛みや違和感は全くなくなり、ただ目の下とまぶたにアイシャドーを入れたような赤みが出たので
いつもは絶対しないアイシャドーを左の目にも使ってバランスを取った。ファンデーションもいつもはいい加減
なのに傷口を隠すために少し頑張った。

3日目の今日は大分腫れもひいて来たと思ったが目の下が黒青っぽい。セラピーにいらした方には
「転んじゃって・・はは」と誤解や心配をされないように初めから話しておいた。

セラピー後、目の下の涙袋がまだ黒っぽい。しょうが無いので眼帯を買ってきて乾燥したローズとローズマリーと
ペパーミントとレモンの皮で作ったハンガリーウオーターにスギナを入れた液をコットンに浸し
眼帯に付けて右目を湿布していたら腫れが引いて大分良くなった。ヤレヤレだが我ながら自分の軽率さを
攻めることをせず軽く済んで良かったと感謝できたのは良かったかな。

顔は傷が増えてしまったが起こってしまったことはしょうがないなと思う自分も好きだ。
今回はドクダミをキープしておかなかったので使えなかったがドクダミもウオッカに漬け置かなきゃなと
思った次第だ。カレンデュラも良いはず。しかし、いつもながらハーブ達に助けられて感謝感激です。
お粗末な体験でした。