Welcome to my blog

癒やしのフォトエッセイ

岩手県盛岡市 アロマ館 心理学カウンセラー アロマセラピスト フォトグラファー 勝負沢知悦此のフォトエッセイ

 ウバユリ

615_20160718180110643.jpg

花が咲くときに葉(歯)が無いので、うばゆり(姥ゆり)と図鑑には書いてありますが、
岩手大学の植物園のウバユリはユリらしく無い大きな葉を携えていました。
山でしかお目にかかれない姿にしばし時を忘れて見入ってしまいました。

ヤマユリがあでやかで香りも気高い、やんごとなき姫君だとすると
どこかウバユリは下働きのお女中のいる、薄暗さが似合いなのでしょうか。
それでもほの暗い木の茂みの中で四方八方に向かってラッパのように
「吾もユリなり」・・とアピールしているようにも見えて逞しくもいじらしさを感じます。

鱗茎はヤマユリ同様食料になるのもウバユリファンにとっては嬉しいことです。


616_20160718220729b5f.jpg