25 2016

ガマズミの不思議

643_20160725152922ea3.jpg

岩手公園でずっとみてきたガマズミ.。実は赤くなると食べられるのですが・・・さて
クヌギのドングリの帽子を白くした物は一体何だろう。

頼りの図鑑にはこの白い帽子に関しては何も書いていませんが「身近な草木のハンドブック」
にはガマズミミケフシタマバエの幼虫の虫こぶで緑の玉になるとかいてありました。
もう少し立って緑の表面が毛羽立った実になれば解明できそうです。

しかし、植物に劣らず昆虫の知恵にも驚かされます。何故って赤くならないことで鳥にも食べられないし
自分だけは美味しい実を中から食べて大きくなるのですから・・・それにしてもなんとなくカビのようにも見えます。

今年の春に水戸の偕楽園でカビの多量発生で梅の木をほとんど切る羽目になったとの報道が
ありましたが、一番怖いのは木自体に免疫力が無くなることかも知れません。人間もストレスで
免疫力を低下させている昨今、充分にきをつけたいものです。がんばれ、ガマズミ!!

勝負沢知悦此 HP →