27 2016

ケンポナシ

651_20160727020650507.jpg


652_20160727020904d57.jpg

岩手に来て始めて知った木の名前、ケンポナシ。
6月頃に白い小花が群れて咲く時に何の木だろうと思いました。
以前植物好きな息子が折れ曲がった変な物体を持ってきてくれて
「ケンポナシ」だと教えてくれました。欧米では、ジャパニーズ・レーズン・ツリーと呼ばれ
庭園などに植えられているようです。

食べる部分は折れ曲がった果軸、ナシの味とよく似ていると言います。
丸い実もドライレーズンのようですが硬い種が3個入っていて動物は果軸を食べるついでに
種を食べて増やしてくれるようです。

晩秋に樹上で乾いてからが食べ頃で枝ごと地面に落ちてくるらしいのです。
食いしん坊の私は晩秋の楽しみがまた一つ増えました。更に葉には口臭やアルコール臭を抑える
成分が抽出され、すでにチューインガムの添加成分に使われているそうです。

木のありかが分かったので後は秋になって落ちてくるのを待つのみです。タヌキやイタチも
甘い匂いに誘われて来るらしいのですが、さすがに岩手公園まではこないでしょうから・・

勝負沢知悦此 HP →