27 2016

丸薬の基準

726_20160827184337477.jpg

このアオギリの実は古来の丸薬の大きさの基準にされた実でこの種子を火で炒って
粉にしてお湯で飲むとせきや口内炎に良いとされている。
息子は良く口内炎に成るのでよくお世話になっているようだ。

葉は、陰干しにして粉末にすると切り傷の出血を止めるとか
知らないと知っているのでは生活の質が変わるかも知れない。

私が面白いと思うのは4個のさやがひとグループになって炸裂するとさやが割れて
丸薬大の果実がへりに付き、ボート型のさやが果実をへりにつけたまま風に乗って旅行をするのだ。
木肌は青桐の名前どうり、さやの緑のようなきれいな黄緑色をしているのですぐ分かります。

アロマ館ソートフル

ランキングサイトに参加しております。クリックしていただけると嬉しいです。
  写真