09
2016

キササゲの実

CATEGORY日記
762_201609092106153c9.jpg

盛岡に嫁いで来て腎炎をわずらいました。疲れがたまって1ヶ月何もせずに家で寝ていました。
なので今でも腎臓、肝臓を特に気を付けて疲労や老廃物が溜まらないように気を付けています。

キササゲは腎臓炎、慢性腹膜炎、水腫性脚気等の時に10月頃、種子共々乾かした物を
切ってお茶として飲むと利尿効果があってむくみが取れると薬草辞典に載っています。

盛岡では、街路樹として植えてあるのでお馴染みだと思いますが雷電木とも言われて
大きな建物の側に雷よけとして植えられたそうです。私はスギナにお世話になっていますが
スギナが身近に無い方はキササゲもお奨めです。

アロマ館ソートフル

ランキングサイトに参加しております。クリックしていただけると嬉しいです。
  写真