12 2016

ヒマラヤシーダー物語

764_20160912162942e49.jpg

この木と球果は私のあこがれだった。
球果は高い枝にまるで卵のように鎮座していて待っても待っても落ちては来ない。
それもそのはず台座だけを枝に残して花びらのように飛んでいくのだから・・・
青緑色の卵が茶色になると松ヤニが出てある風の強い日に旅立ちが始まるらしい。

「普通の松かさとは違うのよ」とばかり一つ一つに実を付けたバラの花びらような形をした
分身を風に任せ飛び散らせる。


765_20160912163009594.jpg
残された台座はまるでローソク立てのようだ。

アロマ館ソートフル

ランキングサイトに参加しております。クリックしていただけると嬉しいです。
  写真