13 2016

日本人の心

766_2016091313113788b.jpg

日本の赤は奥が深い。柿右衛門は柿の色を出すので大変な苦労をしたようだが
オレンジともつかない奥深い赤が日本の赤の朱色だと思う。

紅葉は科学的に言えば植物の排泄作用でちっとも色っぽくないが
それはさておきやはり季節の変化は日本人にとって大切な風情なのだ。
葉が色づき、散るときに物の哀れを感じるただ中に美を求める心こそ日本の心だと思う。

心は常に自然の移ろいに敏感でありたい。

アロマ館ソートフル

ランキングサイトに参加しております。クリックしていただけると嬉しいです。
  写真