14 2016

ヒヨドリジョウゴの謎

768_20160914123904db3.jpg

散歩をしていると空き地や河原にどこでもはえているつる性植物。
その名をヒヨドリジョウゴと言う。あの喧嘩ぱやく騒々しいヒヨドリが食べるにしては
草丈が小さすぎる。図鑑で見るとどうもヒヨドリは食べないらしい。

花は茄子科のようで熟した実は赤くて美味しそうだが食べてはいけない。
ソラニンというジャガイモの新芽にある毒がある。
ただこうして花を愛でるとなにか愛らしく花びらが反り返った姿はまるで小鳥のようだ。

面白いのは葉の形で卵形やアサガオのような葉の形やら色々だ。
つる性で毒があって繁殖力が多いとは小さいながらなかなかの生命力ではないか。

769_2016091413165336f.jpg
猛毒ソラニンを含む赤い実。一体誰が食べるのだろうか?

アロマ館ソートフル

ランキングサイトに参加しております。クリックしていただけると嬉しいです。
  写真