Welcome to my blog

癒やしのフォトエッセイ

岩手県盛岡市 アロマ館 心理学カウンセラー アロマセラピスト フォトグラファー 勝負沢知悦此のフォトエッセイ

 ツリフネソウの知恵

794_2016092319030697b.jpg
お口を開けてトラマルハナバチを待っているようです。入り口の上部に雄しべが花粉を
用意しています。中に侵入するときに雄しべの花粉にイヤでも触ります。

795_20160923194132e96.jpg

ツリフネソウは横から見ると小さな船が茎からぶら下がっているように見えます。
この花の蜜は後ろのくるりんとした所に溜まっていてそこまで行くには
この花にすっぽり入るトラマルハナバチにのみに許されている甘い蜜です。

くるりんとした奥の蜜つぼの蜜をなめることを許された幸運で、花にフィットした
大きさのトラマルハナバチは知らず知らずのうちに花粉を背中に付けているのです。
しかし、このツリフネソウのすごいところはこれからです。

自分の雄しべの花粉を自分の雌しべが受け取らなくて良いようになんと花粉を充分に
トラマルハナバチの背中に数日かけて付け終わると、雄しべが枯れて雄しべのあった場所に
雌しべが出現します。蜜を目当てにやってきたトラマル君は今度は他のツリフネソウの雌しべに
触ってめでたく受粉をすることになります。ツリフネソウはたくさんの花が群がって咲くのも
受粉をしやすくしているのだそうです。

まさにトラマルアナアブ君御用達のツリフネソウの蜜つぼくるりんでした。

参考文献「草花のふしぎ世界探検」

アロマ館ソートフル

ランキングサイトに参加しております。クリックしていただけると嬉しいです。
  写真