25
2016

多面的な存在との共生

CATEGORY日記
803_20160925214321af6.jpg

岩手公園で美しい蜘蛛の巣を見た。
かなり根気のいる仕事を完璧にこなしている。
この仕事をした職人は木陰でじっと食事がかかるのをまっているのだろうか。
釣り人の心理だ。

この芸術的な仕事を見て考えた。
蜘蛛は益虫だが姿形から嫌われていることが多い。
人間も頭では分かっていても蜘蛛を忌み嫌う。

しかし、このぐらいの美しい仕事を見たら尊敬に値するのでは無いか。
蜘蛛にも色々いるからイージーな巣をかけているのもあるだろう。
人間もそうだがその人の全体を見て良いところをなるべくたくさん気づくようにしたら
喧嘩や争いはきっとなくなるだろう。姿無き蜘蛛の仕事に心から感心した。

アロマ館ソートフル

ランキングサイトに参加しております。クリックしていただけると嬉しいです。
  写真