27
2016

あんまりだ!

CATEGORY日記
813_20160927214953163.jpg

牧野富太郎博士の命名で私たちは「ママコノシリヌグイ」と呼ばれるようになりました。

確かに茎にイガイガしたトゲを持ちますが博士はトゲのある植物にはかなり辛辣な名前を
付けました。「ワルナスビ」もそうです。
トゲは無くとも「クサレダマ」や「ヘクソカズラ」はもっと悲惨です。

実際私どもの茎でおしりをふかれた子供さんはおいでなのでしょうか?
あんまりと言えばあんまりでございます。

アロマ館ソートフル

ランキングサイトに参加しております。クリックしていただけると嬉しいです。
  写真