26
2016

めくらぶどう

CATEGORY日記
1013_20161026212148af8.jpg
本来の名前はノブドウ。

宮沢賢治が「めくらぶどうと虹」の中でめくらぶどう・・と名前を変えて登場させているます。
実の色が虹のように青や水色やピンクや白など色とりどりで美しい。
しかし、実の中はほとんど虫こぶなので食べることができません。
それでも大好きな虹のようなめくらぶどうの実です。


アロマ館ソートフル

ランキングサイトに参加しております。クリックしていただけると嬉しいです。
  写真