06
2016

一服の絵

CATEGORY日記
1059.jpg

ヒヨドリジョウゴも晩秋には一服の絵になる。
枯れていく様の美学を教えてくれているたたずまいだ。

この深い色合い、美しい造形、光に浮かぶ立派な棘
愛らしい真っ赤な実も立ち枯れて彩りを添えている。
土と風と雨と太陽が作った晩秋の小品です。


アロマ館

ランキングサイトに参加しております。クリックしていただけると嬉しいです。
  写真