24
2016

人それぞれの心のゆとり

CATEGORY日記
1111_2016112401165955c.jpg

心と身体が一緒であることはセラピーをするとよく分かります。

気持ちよく寝て頂き、体に溜まった疲労物質や余分な水分を体の外にお出しして
すっかり体が温かくなって軽くなった後でハーブティをお出しします。
すると「こんなにゆっくりお茶を飲んだのは久しぶり」と皆さんが笑顔でおっしゃる位
現代人はゆっくり一人になる時間が少ないのかも知れません。

心も身体も癒されて「さあ、また元気にがんばるぞ」と心の奥から力が蘇ることが
癒される事だと理解しています。

体が元気になれば心も元気になります。また、その逆も真なりです。
セラピストの私にとっての心のゆとりは頑張ったら休む事と、自然との対話から生まれてきます。


アロマ館

ランキングサイトに参加しております。クリックしていただけると嬉しいです。
  写真