25
2016

アロマセラピーで脳内モルヒネを出す

CATEGORY日記
1119.jpg

麻薬の常用性が脳を破壊する事を知ってか知らずか不法所持のニュースが後をたちません。
しかし、私たちの脳から脳内麻薬というモルヒネとよく似た構造式の脳内ホルモンが出ることを
知っている方は少ないかも知れません。

脳内ホルモンとも脳内麻薬とも言われるβエンドロフィン等は、脳が気持ちよいと判断したときに出る
脳内物質で幸せな心地にしてくれるばかりでは無く血管の収縮を元の良い状態にし、血液さらさらにする他に、
鎮痛作用も有り、免疫力を高め癌や糖尿病や病気の予防や認知症の予防にも優れた力を持つようです。

イヤな刺激と言われるストレスの蔓延しているストレス社会では不快に充ち満ちて多くの方が先々の
不安や心配で心が一杯になり不眠になったり、病気の因を作ったりしている昨今、ぜひ副作用も害も無い
ご自分の脳から出る、脳内麻薬を出して健康で生き生きした人生を過ごして頂きたいと思います。

脳内麻薬の出し方はいたって簡単。楽観的に物事をとらえ自分を大好きになって人のためにも
役立つ事をすればOKです。また、気持ちよいアロマセラピーでも脳内麻薬が出るので
幸福感や満足感が最近味わえていない方は是非、正統なアロマセラピーでお試し下さい。


アロマ館

ランキングサイトに参加しております。クリックしていただけると嬉しいです。
  写真