02
2016

今日という日の出逢いの不思議

CATEGORY日記
1139.jpg     

今日の空はどんな色だったか。
今日の雲はどんな形をしていたっけ。
今日の風はほほを刺す風だったとか。

今日の自分の心は穏やかだったか。
今日という日、冬の一日はあっという間に暮れていく。
クリスマスの音楽が流れる街角で落ち葉が足下に舞い降りた。

それを拾って今日も生きた証に本の栞にしょう。
盛岡の高層マンションの上で三日月と金星が輝いていた。
今日という日の出逢いの不思議。

アロマ館

ランキングサイトに参加しております。クリックしていただけると嬉しいです。
  写真