18
2016

冬の情景

CATEGORY日記
1167.jpg


雲が太陽を隠そうとしますが、太陽は負けじと雲間から太陽光線を投げ込みます。
冬の太陽は有り難いです。太陽の光だけであたりの情景が変わります。
寒々しい厳寒にも、春を待つ希望の光にも太陽は演出してくれます。

今日は虹がかかるのを4回も見ました。これから先の人生にどんな良いことが
待っているのでしょう。幸せは自分の心が創る物・・と知ってはいても自然からの
贈り物は有り難く目に焼き付けました。


アロマ館

ランキングサイトに参加しております。クリックしていただけると嬉しいです。
  写真