20
2016

つぐみのつぐみん高松の池に参上

CATEGORY日記
1173.jpg

高松の池の図書館に本を返しに行った時に偶然つぐみのつぐみんに逢えました。
私「良くシベリアから渡ってこれたね」
つぐみん「うん、がんばった」
私「首を長くして待っていたよ」
つぐみん「えへ」

それからつぐみんは木の梢で右を向いたり左を向いたり上を向いたりして小春日和を
満喫していました。岩手の誇る漫画家とりのなんこさんの「とりぱん」で一躍有名になった
つぐみんですが、もう、なんこさんには逢えたのでしょうか。

アロマ館

ランキングサイトに参加しております。クリックしていただけると嬉しいです。
  写真